テーマ:鉄道

道内持続的鉄道網の醸成へ・・・JR北海道

      道 内 持 続 的 鉄 道 網 の 醸 成 へ ・ ・ ・ JR北海道                    〈 宗谷本線など維持困難とした路線区の存続が図られる ・ 宗谷本 線 〉  …国鉄の分割・民営化(1987.4新事業体へ移行)に際し国から受領した経営安定基金の運用管理が低金利の中で功を奏せず、赤字の厳しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

持続的鉄道網の確立に向けて ・ JR北海道

          持続的鉄道網の確立に向けて ・・・ JR北海道                     〈 鉄道路線存廃の渦中に揺れる経営難のJR北海道 ・ 宗谷本線 〉 ◇   ◇   ◇ … 近年の人口減少や自動車利用への転移で利用者を減らしているJR北海道が、“2016年11月18日に最早自社単独では路線の維持が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

北の大地へ新たな挑戦・新幹線・・・

        北の大地へ新たな挑戦  ・ 新幹線 ・  ・  ・                   〈 共用区間(新小国信号場~木古内)を行く北海道新幹線と在来線のJR貨物 〉  北海道へ初の新幹線(北海道新幹線・新青森~新函館北斗間148.8㎞)が2016(平28)年3月に開業してまもなく3年が経とうとしているが、津軽海峡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

細る地域の足をどう守る

      細 る 地 域 の 足 を ど う 守 る  ・  ・  ・       〈 もう走らない中国山地を縫うように江の川に沿って島根県江津市と広島県三次市を結んでいたJR三江線(2018.4.1廃止) 〉 ・・・ 世論調査(内閣府)によれば、地方では日常生活において鉄道やバスといった公共交通機関を利用する人は少なく、7割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤字鉄道路線の被災復旧に寄せる

       赤字鉄道路線の被災復旧に寄せる ― ― ― ・・・ 自然災害大国の日本では、大災害のたびに鉄道の赤字ローカル線はいつも“存廃”の瀬戸際に立たされてきた。被災から10年近くを経るも、未だに復旧に至っていない路線もある。自然災害の中でも、代表格は地震や台風および集中豪雨であろう。それらが入れ替わるが如くに、日本列…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域の足をどう守る ・ JR北海道

      地域の生活の足をどう守る   ・ ・ ・             〈 利用者減と並行道路の整備で廃止となったJR北海道地方交通線の深名線 ・ 1995(平7).9.4 〉 … 鉄道は、道路に比べその維持には採算性が重要視される。鉄道の不採算路線存続には、費用を誰がどう負担するのか大きな課題だ。敢えて国や沿線自治体に負担を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道構造物のメンテナンスに寄せる

         鉄道構造物のメンテナンスに寄せる … 鉄道事業者には安全で安定した鉄道輸送を提供していくため、輸送を支える鉄道構造物のメンテナンスを適時適切にかつ的確に実施していくことが求められる。同時に、鉄道構造物に対しては老朽化の進行や自然災害の激甚化に対処した予防保全に基づくメンテナンスの重要性がますます高まりつつある  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瀬戸際の深刻な経営難 ・ JR北海道

          瀬戸際の深刻な経営難 ・ JR北海道               … JR北海道経営苦境への発端ともなったJR石勝線列車脱線火災事故  ・ 2011..6.27  …  JR北海道は、1987(昭62)年の国鉄改革(分割・民営化)で経営基盤の脆弱な北海道の鉄路を引き継いだが、その地域特性(広大な面積と希…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐路に揺れる北の鉄路

 ~ 岐路に揺れる北の鉄路  ~ 2016年11月に発表(公表)された「自社単独では維持することが困難な線区」としたJR北海道の鉄道路線見直し(バス転換、駅の廃止、列車運行本数などの削減、第三セクター化等)を巡り、北海道議会(道議会)の地方路線問題調査特別委員会において2018年2月26 日に初めてとなるJR北海道の島田修社長をはじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海底の大動脈 ・ 青函トンネル開業30年

 ~ 青函トンネル開業30年の軌跡 ~  日本の本州と北の地・北海道を結ぶ鉄道トンネルの青函トンネル(53.85㎞)が開業してから2018年3月13日で30年を迎えた。  津軽海峡を隔てた本土と北海道を海底で結んでいる鉄道トンネルの青函トンネルは今、開業30年の軌跡の中で2016年3月には道内初の新幹線が走り始めるなど津軽海峡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再燃する新幹線整備への期待

          ~ 再燃する新幹線整備への期待 ~ ・・・ 今、新たな新幹線整備を求める動きが、日本の各地で熱を帯びている。45年近くも計画の段階で足踏みを続けてきた新幹線基本計画路線の“整備”への格上げを目指し、2017年春の整備新幹線5路線全ルートの確定を機に沿線自治体などが国への働きかけを強めているからである ・・・ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

“北の鉄路”の危機 ・ JR北海道

   北の鉄路の危機 ・ ・ ・                                 〈 北辺の鉄路 ・ JR北海道宗谷本線稚内駅 〉 ━  “北の鉄路”の危機 ━    国鉄改革(分割民営化)から30年、未だ抜け出せない赤字体質という負の遺産を背負い続けるJR北海道が2016年11月18日、道内全14路線の営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニア中央新幹線の今に見る

─ リニア中央新幹線の今に見る  ─  世界高速鉄道の嚆矢ともなった東海道新幹線の開業を2年後に控えた1962(昭和37)年に、早くも新幹線に次ぐ鉄道の高速化を見据えた次世代高速鉄道(超電導磁気浮上方式鉄道)への研究開発が当時国鉄の鉄道技術研究所(東京の現・鉄道総研=公益財団法人鉄道総合技術研究所)で始められた。その後、半世紀余りにわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“終わりのない挑戦” ・ 鉄道と自然災害

~ 鉄道と自然災害 ~  このところのテレビや新聞などで、“過去に前例のない豪雨”とか“数十年に一度の猛烈な豪雨”といった異常気象による自然災害の報道が顕著になっている。日本の国土は、弧状に南北に長く伸びた形であることから地域別の気候変動が著しく、最近は局所的に降る短時間集中豪雨(ゲリラ豪雨)や竜巻、地震などによる自然災害が各地で発生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JRの需要拡大に応えるか ~ インバウンド

 ~ インバウンド ~  日本の総人口について総務省は、2015(平成27)年の国勢調査による確定結果を発表(2016(平成28).10)した中で前回2010(平成22)年の調査から96万2607人減少(0.8%)したとして1920(大正9)年の調査開始以来初めて総人口が減少に転じたことを公表し、前回(2010年調査)に続いて2回連続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪雨災害復旧への布石

~ 豪 雨 災 害 ~  災害大国・日本では、集中豪雨による水害や土砂災害が毎年のように繰り返されてきた。ここ数年に間に各地で相次いで発生した豪雨災害を見ても、2011(平成23)年の紀伊半島豪雨、2012年の九州北部豪雨、2013年の伊豆大島土砂災害、2014年の広島土砂災害、2015年の関東・東北豪雨、そして昨年(2016)8月の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青函共用走行区間速度向上に因む ・ 北海道新幹線

──  2011 (平成23)年のJR石勝線列車脱線火災事故を皮切りに、2013(平成25)年に端を発した一連の事故・事象(出火等の車両トラブル、線路補修作業の怠慢、軌道関連データの改竄、社員の不祥事など)を発生させたJR北海道は現在、2014(平成26)年1月に国土交通大臣から「輸送の安全に関する事業改善命令及び事業の適切かつ健…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

残された国民への負託 ・ JR30年に因む

─ JR30年  ─  1987(昭和62)年4月の国鉄改革(分割民営化)から30年を経た中で、国が承継した旧国鉄の残した長期債務の残高は2015(平成27)年度末時点で17兆7690億円となっている。・・・  …官業(官設官営)として1872(明治5)年に開業した国鉄(日本国有鉄道)は、日本が太平洋戦争の敗戦で連合国軍の占領下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物30年の走り ・ JR発足30年

   ─ JR貨物30年の走り  ─                                            〈 武蔵野線を行くJR貨物 〉 ~ JR貨物にとって“国鉄改革の意義”をどう捉えるかについて、JR貨物会社社長・田村修二氏の談。 「…例えば、JR貨物が分割・民営化された旅客会社の一部門として発足していたと考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

並行在来線 ・ 夜話

☆ ☆ ☆  ─  “並行在来線”の経営分離(移管)に寄せて… 並行在来線とは、整備新幹線の開業に伴ってJRから経営分離される路線のことで、沿線地方公共団体とJRの合意を得て分離が確定される。その基準について明確性や正式な見解のない中で国土交通省では、“整備新幹線の開業により旅客輸送量が著しく低下することが見込まれる路線”“物理的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整備計画5路線そろう~整備新幹線

国土交通省が試算を出す建設費約2兆1000億円が見込まれている北陸新幹線(東京~新大阪間約690km)の敦賀(敦賀市)~新大阪(大阪市)間の延伸区間(約143km)のうち、北回りか南回りかで最後までルートの選定が保留されていた京都~新大阪間については、与党の整備新幹線建設推進プロジェクトチームにおいてJR学研都市線の松井山手駅付近に新駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三陸縦貫鉄路ふたたび ・・・

      ~ 三陸縦貫鉄路ふたたび・・・ ~                                      〈 津波被災 ・ JR山田線の惨状 〉 ・・・ 死者1万5893人、行方不明者2553人、震災関連死も3523人に達する東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から2017年3月11日で6年となった。今も、東京電力第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先細る地方鉄路 ・ JR北海道

   ~ 先細る地方鉄路 ・ JR北海道 ~                               ─ § ─ § ─ 2016年暮れに、北海道で老舗の地方路線がまた一つ消えて行った。日本海に沿って走り、土砂崩れや雪崩などの自然災害多発路線で、将来にわたる抜本的防災対策に巨費が必要とされ、しかも2、3年先には並…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整備新幹線近状慢歩

   整備新幹線近状慢歩 ・ ・ ・                 〈 北陸(通称“長野”)新幹線開業出発式「あさま」上り一番列車 ・ 長野駅1997.10.1 〉 ~ 整備新幹線とは、「全国新幹線鉄道整備法」(1970年成立)に基づき1973年に整備計画が決定した北海道新幹線・青森市~札幌市間、東北新幹線・盛岡市~青森市間、北陸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整備新幹線の建設加速に触れる

   整備新幹線の建設加速に触れる ~ … 2016(平成28)年6月、政府の経済対策で地域活性化の切り札として整備新幹線の建設加速による開業前倒しが打ち出され、現在建設中の北海道新幹線・新函館北斗~札幌間、北陸新幹線・金沢~敦賀間、九州新幹線・武雄温泉~長崎間において国の財政投融資(財投)を活用することが盛り込まれた。 …  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線の延伸案に因む ・ ・ ・

 北陸新幹線の延伸案に因む ・ ・ ・ … 現在、工事実施計画認可の下で、整備新幹線の建設工事が北海道新幹線の新函館北斗~札幌間、北陸新幹線の金沢~敦賀間、九州新幹線の武雄温泉~長崎間の延長約393kmの区間で進められている。整備新幹線の営業区間の延長は約929kmであり、既設新幹線と合わせた新幹線の総営業区間は約2765kmに及…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窮地に立つJR北海道に寄せて ・ ・ ・

  窮 地 に 立 つ J R 北 海 道                   〈 全長259.4㎞のうち名寄~稚内間183.2㎞の区間が見直されるJR宗谷本線 〉                                                    ─ ☆ ☆ ☆ ─ 2016(平成28)年のプロ野球は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR4社目の完全民営化 ・ JR九州

J R 九 州(九州旅客鉄道株式会社) ~株式上場を達成しJRで4番目の完全民営化成る ・ ・ ・                                ── *** ── 国鉄改革による分割・民営化(1987(昭和62).4)から30年を前にしてJR九州(九州旅客鉄道(株)、本社・福岡県福岡市博多区)は、2016(平成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線開業半年に因む

  ◇ 北海道新幹線開業半年に因む ◇ … 新幹線鉄道の建設は、1970(昭和45)年に成立した「全国新幹線鉄道整備法」(「全幹法」)に基づき進められており、全国に新幹線網を張り巡らす基本計画が固められたのは1973(昭和48)年からである。それ以前に開業した東海道新幹線や既に建設工事中であった山陽・東北・上越の各新幹線に次ぐ新幹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JRローカル線縮小の動きに見る

~ JRローカル線縮小の動きに見る ~  … 今、日本は少子高齢化・人口減少の時代に入り、鉄道をはじめとする公共交通は利用者の減少で経営の成り行きに多くの課題を抱えている。そうした中で、JRグループ各社は、鉄道のローカル路線縮小への動きを加速させている。 … * * *  JRの前身・国鉄は、1964(昭和39)年に赤字…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more