整備計画5路線そろう~整備新幹線

国土交通省が試算を出す建設費約2兆1000億円が見込まれている北陸新幹線(東京~新大阪間約690km)の敦賀(敦賀市)~新大阪(大阪市)間の延伸区間(約143km)のうち、北回りか南回りかで最後までルートの選定が保留されていた京都~新大阪間については、与党の整備新幹線建設推進プロジェクトチームにおいてJR学研都市線の松井山手駅付近に新駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三陸縦貫鉄路ふたたび ・・・

      ~ 三陸縦貫鉄路ふたたび・・・ ~                                      〈 津波被災 ・ JR山田線の惨状 〉 ・・・ 死者1万5893人、行方不明者2553人、震災関連死も3523人に達する東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)から2017年3月11日で6年となった。今も、東京電力第…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地域の公共交通をどう守る・・・

   ~ 地域の公共交通をどう守る ~                                              〈 JR日高線 〉 ・・・ レールがつながっていて欲しい、そう願う鉄道沿線在住の人々の思いは理解に難くない。ただ、一定以上の利用者があってこそ、初めて鉄道としての本来の利点が生かせる。果たして、利用者が極…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廃線の危機を攻める~北海道夕張市に見る

~ 廃線の危機を攻める ・ 北海道夕張市に見る ~ ◎   ◎   ◎                        2015年度決算(連結)で過去最悪の営業損失(352億円)を計上して赤字経営(鉄道単体でも同年度447億円の赤字で6期連続の悪化)が続くJR北海道は今、抜本的な収支改善を迫られている中で営業距離25…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

先細る地方鉄路 ・ JR北海道

   ~ 先細る地方鉄路 ・ JR北海道 ~                               ─ § ─ § ─ 2016年暮れに、北海道で老舗の地方路線がまた一つ消えて行った。日本海に沿って走り、土砂崩れや雪崩などの自然災害多発路線で、将来にわたる抜本的防災対策に巨費が必要とされ、しかも2、3年先には並…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整備新幹線近状慢歩

   整備新幹線近状慢歩 ・ ・ ・                 〈 北陸(通称“長野”)新幹線開業出発式「あさま」上り一番列車 ・ 長野駅1997.10.1 〉 ~ 整備新幹線とは、「全国新幹線鉄道整備法」(1970年成立)に基づき1973年に整備計画が決定した北海道新幹線・青森市~札幌市間、東北新幹線・盛岡市~青森市間、北陸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

整備新幹線の建設加速に触れる

   整備新幹線の建設加速に触れる ~ … 2016(平成28)年6月、政府の経済対策で地域活性化の切り札として整備新幹線の建設加速による開業前倒しが打ち出され、現在建設中の北海道新幹線・新函館北斗~札幌間、北陸新幹線・金沢~敦賀間、九州新幹線・武雄温泉~長崎間において国の財政投融資(財投)を活用することが盛り込まれた。 …  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北陸新幹線の延伸案に因む ・ ・ ・

 北陸新幹線の延伸案に因む ・ ・ ・ … 現在、工事実施計画認可の下で、整備新幹線の建設工事が北海道新幹線の新函館北斗~札幌間、北陸新幹線の金沢~敦賀間、九州新幹線の武雄温泉~長崎間の延長約393kmの区間で進められている。整備新幹線の営業区間の延長は約929kmであり、既設新幹線と合わせた新幹線の総営業区間は約2765kmに及…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窮地に立つJR北海道に寄せて ・ ・ ・

  窮 地 に 立 つ J R 北 海 道                   〈 全長259.4㎞のうち名寄~稚内間183.2㎞の区間が見直されるJR宗谷本線 〉                                                    ─ ☆ ☆ ☆ ─ 2016(平成28)年のプロ野球は、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR4社目の完全民営化 ・ JR九州

J R 九 州(九州旅客鉄道株式会社) ~株式上場を達成しJRで4番目の完全民営化成る ・ ・ ・                                ── *** ── 国鉄改革による分割・民営化(1987(昭和62).4)から30年を前にしてJR九州(九州旅客鉄道(株)、本社・福岡県福岡市博多区)は、2016(平成…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北海道新幹線開業半年に因む

  ◇ 北海道新幹線開業半年に因む ◇ … 新幹線鉄道の建設は、1970(昭和45)年に成立した「全国新幹線鉄道整備法」(「全幹法」)に基づき進められており、全国に新幹線網を張り巡らす基本計画が固められたのは1973(昭和48)年からである。それ以前に開業した東海道新幹線や既に建設工事中であった山陽・東北・上越の各新幹線に次ぐ新幹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JRローカル線縮小の動きに見る

~ JRローカル線縮小の動きに見る ~  … 今、日本は少子高齢化・人口減少の時代に入り、鉄道をはじめとする公共交通は利用者の減少で経営の成り行きに多くの課題を抱えている。そうした中で、JRグループ各社は、鉄道のローカル路線縮小への動きを加速させている。 … * * *  JRの前身・国鉄は、1964(昭和39)年に赤字…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

鉄道の観光振興に拾う

… 鉄道の観光振興に拾う …  単に“観光”と一言で言っても、宿泊旅行や飲食、地域事業、芸術、芸能、文学等の諸々に至るまで裾野の大変に広い産業であり、人的交流がもたらす効果は経済面は勿論、地方や地域の活性化に大きなインパクトをもたらす。  また、前述の如く裾野の広い観光は、関連する対象物や人的要素が多岐にわたる産業であることから、観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観光振興へ走る ・・・

☆ 観光振興へ走る ・・・  日本は近年、国の成長戦略における柱の一つとして「地方創生」を掲げ、地方・地域の活性化促進を目途に“観光立国”への成長をテーマに取り組んでいる。その中でも、観光振興に向け外国人観光客の取り込み施策、すなわちインバウンド誘致の拡大を重点施策に据えている。  今、世界の観光もインバウンドの新時代を迎え、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

挑むイノベーション ・ JRグループ

~ 技 術 開 発 ~  鉄道は、多様な技術分野に裏打ちされて構成されている輸送機構の集合体であり、長年にわたって積み重ねられてきた広範な技術開発に支えられている装置産業と言える。それ故、日ごと急テンポで高度化・多様化が進む技術分野の今日、時代の要請に対応して鉄道事業を展開していくためには将来の経営目標とともに中長期的な技術開発へのビ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物の近況界隈

━ JR貨物の近況界隈 ━  JR貨物(日本貨物鉄道株式会社:本社東京都渋谷区千駄ヶ谷)は、日本における鉄道貨物輸送の大宗を担っている貨物鉄道会社である。その主体である輸送事業の特質を挙げると、JRグループ7社の中で唯一の貨物鉄道事業者であること、営業キロ約8200kmに及ぶ路線のほとんどの部分でJR旅客会社や第三セクター鉄道会社の線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道2016年度事業計画に触れる

~ JR北海道2016年度事業計画に触れる ~ このほど、旅客・貨物の各JR会社における2016(平成28)年度事業計画の取り組みが示されたが、とりわけその中でも北海道初の新幹線(北海道新幹線新青森~新函館北斗間148.8km)を開業させ新局面を迎えたJR北海道の同計画について少しく触れて見る。  JR北海道(本社・札幌市)は、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道・運輸機構の業務を探る

◇ 鉄道・運輸機構の業務を探る ◇  国土交通省所管の鉄道・運輸機構(独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構)が行う鉄道建設およびそれに係わる事業には、整備新幹線鉄道の建設や民鉄線の新線建設・大規模改良工事および都市鉄道利便増進工事等の建設を主体とする事業並びに新線等調査事業や貸付鉄道施設改修事業および受託事業(地方公共団体や鉄道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新局面を迎えた青函鉄路輸送

~ 新局面を迎えた青函鉄路輸送 ~  全国新幹線鉄道整備法(1970(昭和45)年制定)に基づき1973(昭和48)年に整備新幹線5路線の建設整備計画が定められたが、そのうちの一つである青函トンネル(53.85km)を抜け函館市付近~小樽市付近を経由して青森市と札幌市を結ぶ全長約360kmの北海道新幹線(JR北海道)は、整備計画決定か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR北海道の今を見る

━ JR北海道の今を見る ━  JR北海道の今は、石勝線列車脱線火災事故(2011(平成23).5.27)を端緒にして、2013(平成25)年に列車出火事故等のトラブルや社員の不祥事、さらには線路補修作業の放棄、軌道検測データの改竄判明など一連の事故・事象を連続して発生させたことから2014(平成26)年1月24日に国土交通大臣から…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more