~とあるエッセイ~ 「男の旅路」

       ~とあるエッセイ ~ 「男の旅路」 ・・・人間が歴史の中で自然界の力に頼らず、自ら自由にコントロールできる動力を造り出して移動を可能にしてから200年余りが過ぎる。その発端は、1804年に馬車用のレールの上を蒸気の力で貨車を引き、動力車がゆっくりと走り出した時に始まる。まさに、蒸気の力がさまざまな摩擦(抵抗)に打ち勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道とミステリーの現場

          鉄道とミステリーの現場                           ・・・ 東京駅から幕が開くミステリー ・ 昔日の東京駅 ・・・  AIやITに代表される近代化社会の昨今に至る過程の中で、鉄道描写の白眉(…国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。信号所に汽車が止まった…)とも言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄路の抒情

      ・・・ 春まだ浅い信濃路 ・・・                 ~♪♪ 明日 私は旅に出ます                      あなたの知らないひとと二人で                      いつか あなたと行くはずだった                      春まだ浅い 信濃路へ… …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

駅の時計

     駅 の 時 計  ・ ・ ・ ・・・ 今でも、故郷への変わらぬ郷愁をとどめてやまない首都圏の北の玄関口・JR上野駅。かつて、遠く生まれ故郷を集団就職列車で離れた若人らが、希望を胸に抱いて降り立った上野駅のホームで見上げたであろう駅の大きな丸い時計。都会暮らしにも馴染み生まれ故郷を忍んで訪れた上野駅、見つめた先のホームの大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岐路に揺れる北の鉄路

 ~ 岐路に揺れる北の鉄路  ~ 2016年11月に発表(公表)された「自社単独では維持することが困難な線区」としたJR北海道の鉄道路線見直し(バス転換、駅の廃止、列車運行本数などの削減、第三セクター化等)を巡り、北海道議会(道議会)の地方路線問題調査特別委員会において2018年2月26 日に初めてとなるJR北海道の島田修社長をはじめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海底の大動脈 ・ 青函トンネル開業30年

 ~ 青函トンネル開業30年の軌跡 ~  日本の本州と北の地・北海道を結ぶ鉄道トンネルの青函トンネル(53.85㎞)が開業してから2018年3月13日で30年を迎えた。  津軽海峡を隔てた本土と北海道を海底で結んでいる鉄道トンネルの青函トンネルは今、開業30年の軌跡の中で2016年3月には道内初の新幹線が走り始めるなど津軽海峡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『明治150年』に触れて ・ ・ ・

     『明治150年』 に触れて ・ ・ ・ ━ 2018(平成30)年は、明治元年(1868)から起算して満150年に当たるとともに、“北海道”という地名が明治元年に制定されてからも150年に当たる。これを機に、それぞれの150年の来し方に少しく触れて見る ━ ★ 明治維新以降、近代的な国民国家への道へ踏み出した日本は、森…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

模索するインバウンドに思う ・ ・ ・

☆ 模索するインバウンドに思う ・ ・ ・  日本政府は、予てより目指している観光立国への構築を踏まえて2016年春に策定した「明日の日本を支える観光ビジョン」において、2014年に2000万人の大台に迫った訪日外国人観光客(インバウンド)を2020年までの今後4年間で4000万人到達という高大な目標を掲げ、観光立国への道筋をつけた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再燃する新幹線整備への期待

          ~ 再燃する新幹線整備への期待 ~ ・・・ 今、新たな新幹線整備を求める動きが、日本の各地で熱を帯びている。45年近くも計画の段階で足踏みを続けてきた新幹線基本計画路線の“整備”への格上げを目指し、2017年春の整備新幹線5路線全ルートの確定を機に沿線自治体などが国への働きかけを強めているからである ・・・ …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

“北の鉄路”の危機 ・ JR北海道

   北の鉄路の危機 ・ ・ ・                                 〈 北辺の鉄路 ・ JR北海道宗谷本線稚内駅 〉 ━  “北の鉄路”の危機 ━    国鉄改革(分割民営化)から30年、未だ抜け出せない赤字体質という負の遺産を背負い続けるJR北海道が2016年11月18日、道内全14路線の営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リニア中央新幹線の今に見る

─ リニア中央新幹線の今に見る  ─  世界高速鉄道の嚆矢ともなった東海道新幹線の開業を2年後に控えた1962(昭和37)年に、早くも新幹線に次ぐ鉄道の高速化を見据えた次世代高速鉄道(超電導磁気浮上方式鉄道)への研究開発が当時国鉄の鉄道技術研究所(東京の現・鉄道総研=公益財団法人鉄道総合技術研究所)で始められた。その後、半世紀余りにわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉄道とホテルの事業相関

     … 鉄道とホテルの事業相関 …                    〈 名古屋のランドマーク「JRセントラルタワーズ」 ・ JR東海名古屋駅 〉 ☆─鉄道系ホテル  今、日本は人口減少と超高齢化の時代を迎えている中で、サービス事業は極めて厳しい経営環境に巡り合わせている。そのような状況の下にあっては、如何に堅固な鉄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“終わりのない挑戦” ・ 鉄道と自然災害

~ 鉄道と自然災害 ~  このところのテレビや新聞などで、“過去に前例のない豪雨”とか“数十年に一度の猛烈な豪雨”といった異常気象による自然災害の報道が顕著になっている。日本の国土は、弧状に南北に長く伸びた形であることから地域別の気候変動が著しく、最近は局所的に降る短時間集中豪雨(ゲリラ豪雨)や竜巻、地震などによる自然災害が各地で発生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JRの需要拡大に応えるか ~ インバウンド

 ~ インバウンド ~  日本の総人口について総務省は、2015(平成27)年の国勢調査による確定結果を発表(2016(平成28).10)した中で前回2010(平成22)年の調査から96万2607人減少(0.8%)したとして1920(大正9)年の調査開始以来初めて総人口が減少に転じたことを公表し、前回(2010年調査)に続いて2回連続…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“熱闘”甲子園へ継ぐ ・ 第100回記念大会を迎え

  ─ 第99回全国高等学校野球選手権大会終わる ─                        〈 深紅の大優勝旗を手に … 花咲徳栄高等学校 2017.8.23 〉 ~ 兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われていた2017(平成29)年夏の第99回全国高等学校野球選手権大会は、打撃戦や逆転劇、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪雨災害復旧への布石

~ 豪 雨 災 害 ~  災害大国・日本では、集中豪雨による水害や土砂災害が毎年のように繰り返されてきた。ここ数年に間に各地で相次いで発生した豪雨災害を見ても、2011(平成23)年の紀伊半島豪雨、2012年の九州北部豪雨、2013年の伊豆大島土砂災害、2014年の広島土砂災害、2015年の関東・東北豪雨、そして昨年(2016)8月の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青函共用走行区間速度向上に因む ・ 北海道新幹線

──  2011 (平成23)年のJR石勝線列車脱線火災事故を皮切りに、2013(平成25)年に端を発した一連の事故・事象(出火等の車両トラブル、線路補修作業の怠慢、軌道関連データの改竄、社員の不祥事など)を発生させたJR北海道は現在、2014(平成26)年1月に国土交通大臣から「輸送の安全に関する事業改善命令及び事業の適切かつ健…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

残された国民への負託 ・ JR30年に因む

─ JR30年  ─  1987(昭和62)年4月の国鉄改革(分割民営化)から30年を経た中で、国が承継した旧国鉄の残した長期債務の残高は2015(平成27)年度末時点で17兆7690億円となっている。・・・  …官業(官設官営)として1872(明治5)年に開業した国鉄(日本国有鉄道)は、日本が太平洋戦争の敗戦で連合国軍の占領下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JR貨物30年の走り ・ JR発足30年

   ─ JR貨物30年の走り  ─                                            〈 武蔵野線を行くJR貨物 〉 ~ JR貨物にとって“国鉄改革の意義”をどう捉えるかについて、JR貨物会社社長・田村修二氏の談。 「…例えば、JR貨物が分割・民営化された旅客会社の一部門として発足していたと考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

並行在来線 ・ 夜話

☆ ☆ ☆  ─  “並行在来線”の経営分離(移管)に寄せて… 並行在来線とは、整備新幹線の開業に伴ってJRから経営分離される路線のことで、沿線地方公共団体とJRの合意を得て分離が確定される。その基準について明確性や正式な見解のない中で国土交通省では、“整備新幹線の開業により旅客輸送量が著しく低下することが見込まれる路線”“物理的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more